九段下にあるレストランのAsian cocking class.
3回目。
ランチでたまに行く自然食のレストランの料理教室。
今回はランチ担当の香港人のジャニタさんの広東料理。
みんなで材料をざくざく切りました。
メニューは
‖笋離ブトと白クラゲと豆腐のスープ
∪胡と牛肉炒め
7榮と百合の花とキクラゲの蒸し物
す畊蘇エッグタルト


金針花(百合の花)、初めて見ました。
朝に開花すると夜には枯れてしまい「一日美人」と
呼ばれるそうです。鉄分はホウレン草の20倍だそうです。




鯛のカブトを炒めて、スープを作ります。



漉したスープに白キクラゲと豆腐を投入。


こちらは生姜と牛肉炒め。
お肉苦手な私のために、シェフが厚揚げを追加してくれました。
厚揚げを入れても美味しいです。
色とりどりで綺麗です。


香港風エッグタルト。
香港では買うと1個20円とか30円なので家庭では
作らないそうです。
熱々サクサクで美味しかったです。これは作ってみたいです。



本日のメニューの試食タイム。
プロのシェフの料理教室は、とても手際が良かったり
ちょっとしたコツを教えていただけたりして、
プラスになる事がいっぱいです。
残念ながら、このレストラン、12月いっぱいで閉店です。


 
タリーズコーヒースクール、「めざせバリスタ」の会に参加して
きました。前回参加した時に、2回目、3回目の方もいて
リピータの多い会です。私も今回2回目です。
こんかいは上手にカプチーノにお絵かきできるかな?




前回よりも参加者が少なくてアットホームか感じでした。
家庭用のエスプレッソマシンで、まずはエスプレッソの抽出です。




先生のデモをみんなで見学。
泡が立体的な3Dです。やっぱり上手〜!!



楽しい自作のクリスマスドリンク制作。



スチームして泡立てた泡をスプーンで載せるのが
以外に難しい・・・。



う〜ん・・・。



みんなの作品勢ぞろい。
今回、前から「参加したい〜」と言っていた友達のあっこちゃんと
珈琲館勤務経験はあっても、「お絵かきした事がないから興味ある〜」
と言っていたゆっこちゃんをお誘いして参加しました。
みんなでお絵かきして楽しいひとときでした♪♪

・・・ここだけの話、前回は大幅に時間オーバーで、
カフェオレのミルクと、カプチーノのミルクの違いなどの
実演もあって内容盛りだくさんだったような気がします。

前回の会はこちら→1回目のめざせバリスタ


  • 2013.06.15 Saturday 00:47
  • タリーズ コーヒースクール
  • by ☆kiki☆
 
前回のタリーズコーヒースクール「めざせバリスタ!」
が楽しかったので、今回は「カッピング体験」に
参加してきました。


カッピング・・・。いわゆるテイスティングの事です。
珈琲豆コンテストとか、美味しい珈琲豆を選ぶというニュースで
カッピング風景を見たことがあります。
席に着くとカップがいっぱい!!


最初は、ブラジルとエチオピアの2種類で練習した後、5種類に挑戦。
透明のカップにコーヒーを入れて、まずは香りの違いのチェック。
この時点での香りを、「フレグランス」というそうです。
乾いた粉の香・・・確かにそれぞれ違います。
ちょっと変な香りのもあったり・・・。


粉にダイレクトにお湯を入れちゃいます。
フィルターを使わないと、雑味含め、豆の味がダイレクトに出るので
豆の特徴がよくわかるそうです。
スプーンで3回ほど、下からゆっくり混ぜて、浮いたカスを
取り除き、スプーンで吸い込むように口に含み、味わいや
香りをじっくりチェックします。
お湯を入れると、変な香りはなくなり、どれもコーヒーの香りです。
お湯を入れた段階の香りを「アロマ」と言います。




フレグランス、アロマ、フレーバー、アシディティ(酸味)
ボディ(こく)などの違いをシートに書き込みます。
・・・のような・・・って表現、慣れないと難しい
です。どれも、珈琲の香りなんですけど・・・。
熟したフルーツのような・・・とか、草のような、
土のような・・・って・・・。
ワインではよく聞きますが、珈琲でもこういうのが
あるのか〜!!
でも、味わいは様々で、これだけ飲み比べると
自分の好みがわかってくるのは確かです!!
香りや味わいの表現は、慣れないと無理そうです・・・。



休憩で「おやつ」が出ました。
それと、7種類の粉から選んで、ブレンドした
アイスコーヒー。こちらはサンプル。
どの組み合わせがどんな味なのかをチェックした後に
本日の総仕上げで、自分オリジナルのブレンドを作って
お持ち帰りとなりました。
確かに、カフェオレモナーレとか、ピッコロバンビーノとか
あっさりした粉に、酸味を加えたいときはエチオピア、苦みを
足したいならブラジル、それも加える量で味も変わるので
いろいろ試して、自分好みのブレンドを探求するのも
楽しそうです。
ブレンドのお持ち帰りが2種類だったので、普通っぽい
無難なものと、ちょっとどうかな?と思うブレンドを
作ってみました・・・。
1回ではよくわからないので、もう1度参加したいです・・・。

なかのひと

 
あまり知られていないかもしれませんが、
スターバックスにもタリーズコーヒーにも
「コーヒースクール」というのが存在して
コーヒーについていろいろ学べたりします。
スターバックスのコーヒースクールには行ったことが
あるのですが、タリーズにも行きたいなと思っていた
ところ「めざせバリスタ」・・・エスプレッソマシンの
使い方講習に出席することができました。




最近、ネスプレッソとかいろいろなコーヒーマシンが
販売されていますが、「めざせバリスタ」スクールでは
タリーズのエスプレッソマシンを使って、カフェラテと
カプチーノを作りました。



紙コップが沢山で、理科の実験みたいですが
一人ひとり、マシンを使って、いろいろ試してみます。




コーヒーの粉をきちんと計ります。
エスプレッソって濃くてカフェインが強いのかと
思っていましたが、圧をかけてスチームで瞬間的に
抽出するので、ドリップ式よりもピュアだったり
カフェインも逆に少なめだったりするそうです。
アメリカンを作るならエスプレッソをお湯で
薄めた方が美味しいとか・・・。




タリーズでよく見る光景。
ミルクをスチームで泡立てています。
これで、カフェラテもカプチーノも
両方できます。




カフェラテとカプチーノの違い・・・というか
作り方は違うと思っていたのですが、
スチームで泡立てたミルクの泡の部分を使うのが
カプチーノ、泡を抑えて液体部分だけを入れるのが
カフェラテだそうです。
スプーンで泡を抑えたりしつつカップに入れます。



カプチーノに絵を描く練習もしました。


先生の作品


☆kiki☆の作品
たれ目の猫って感じ・・・。
ちょっと変ですけど、カプチーノの絵って
どうやって描いているんだろうと思いましたが
謎が解けました。

2時間で参加費2000円。
お土産にコーヒー豆やマグカップなどが貰えます。
とても楽しいです♪♪

友達が珈琲館でアルバイトを始めました。
サイフォンでの淹れ方を学んでいるそうで、
オーダーしてからきちんと作っているらしいです。
サラダやドレッシング、フード類も手作りだそうです。
今度行ってみたいと思います。

なかのひと




 
新宿・パークハイアットのピークラウンジで久しぶりにafternoon tea。
高層階のゆったりしたスペースでのんびりとお喋りしたいときには最適です。
土日は12時からオーダーできます。




3段トレイで、ケーキやスコーン、サンドイッチなどなど。
「ホテルのアフタヌーンティーって結構高いよね?」
「豪華すぎ!!」
な〜んて言われてしまいますが、



1回行くとわかります。
メニューにある1400円のお茶は何杯でもオーダーできます。
紅茶いろいろ、ハーブティーもいろいろ、緑茶ブレンド
数種類、もちろん、カフェラテ・カプチーノなども・・・。
そして、オードブルやデザートのトレイも運ばれてきて
好きなだけいただけます。



何度も席に「いかかですか〜?」と持ってきてくれるので
お腹はいっぱい。


3時間たっぷりいただいて、おしゃべりも弾み
大満足の休日です。



ハーブティいろいろ。



他のホテルにもAfternoon teaに行ったこともありますが
ピークラウンジが一番のお気に入り。
何よりも、高層階からの景色が何よりもお気に入りだし、
広々とした空間で明るい光の中で、本当にゆったりできて
ランチとティータイムが同時にできるし、結果的にはリーズナブル。

結局お茶を飲みすぎて、夕食もパスしてしまいました。
もちろん、同行のお友達には、「ランチは抜きでね!」と
事前にアドバイスしました。
たまには良いですよ〜、都内を見下ろす場所でTea time♪♪



パークハイアット ピークラウンジ Afternoon tea →こちら


なかのひと


 
岐阜といえば、まず、「高山に行きたい!」と思います。
今回は2回目。前回は散策だけで終わってしまったので、
今回の目的の1つは、「和カフェでのんびり♪」
本当に8月も終わりというのに真夏のように暑く、平日なのに観光客もいっぱい。
とにかく「早くカフェに行こうよ〜!!」という感じでした。
結局、朝市の通りに行ったり、お土産屋さんを見たり、雰囲気の良い街並みを
探そうと、ぐるぐる2周くらいしたような気がします。


お目当ての和カフェは定休日でした。
それで、入ったのがこちらの「喫茶去かつて」。
1階は満席だったので、2階のカウンター席へ。
久々にパフェをオーダーしました。
中味は「わらびもち、あずき、玄米フレーク、麩菓子、
抹茶アイスクリーム、きなこ、黒蜜、抹茶粉」と
ヘルシーな感じです。
洋風パフェは見た目綺麗で美味しそうなのですが
甘すぎて、いつもオーダーして後悔するというパターンで
いつの頃からかパフェとは縁遠くなっていたのですが
この和パフェは、甘すぎず、とても美味しかったです。
麩菓子が入っているというのが何とも珍しく・・・。



カウンター席の縦格子窓からは、下の通りが見下ろせるようになっていて、
朝顔の垣根が綺麗でした。


その名も「あまがさね」
素敵なネーミングですね。
生クリームが載っていないパフェ、なかなか良かったです。

なかのひと

 
先日、銀座に行ったときに入った和カフェ。「茶・銀座」。
1階が、お茶屋さんになっていて、2階がカフェ。
前回のマテ茶のカフェ同様、和カフェ好きの友達から
「銀座にこんな和カフェがあって、ちょっと休憩するのにいいよ〜♪」
と教えて貰って、探して言ってみたのですが、単なるお茶屋さん風で
知らないと通り過ぎてしまいそう。やっぱり頼りになるのは、友達情報♪♪
そして、この友達と知り合ったのは、ここ!

たまたま展示会開催中で、カフェはお休みだったのですが
1階の販売コーナーの脇で、こんなのを見つけました。
エスプレッソ・マシーンで作る緑茶、その名も「お茶プレッソ」。
ホットでもアイスでもOK。


という事で、テイクアウトでアイスをオーダー。
濃くて苦〜いのですが、とろ〜んとした甘みもあって美味しい!!
チョコレートが1枚ついてくるというのも素敵な演出です。
チョコレートとお茶、美味しかったです。
ペットボトルのお茶と当然ながら全然違うし、緑茶に
エスプレッソ・マシーンというのが斬新なアイデアです。

(カメラを持っていなかったので、今回は携帯写真です。
一眼カメラだったら、もっと美味しそうに撮れたかな・・・。)

そう言えば、最近はパリでも日本茶流行りだそうですよ。
そのうち、パリの街角でも和カフェでこんな緑茶が
飲めるようになったりするんでしょうかね・・・。

なかのひと



 
日本茶カフェが好きな友達に教えて貰った町田にある「ひじかた園」
ティールーム。用事があって町田方面にお出かけしたので
行ってみました。




1階は店舗になっており、抹茶やハーブティー、茶道ぐっず、様々なものが
販売されており、お目当てのティールームは2階にあります。


窓側はカウンター席になっています。


友達が持っていたカフェの本には「マテ茶」の写真が載っていて
「マテ茶」をオーダーしようと決めていました。
グリーンやブラックやいろいろな種類があるようですが、
どうやら基本はグリーンの「テレレ・マテグリーン」
マテ茶って聞いた事はあるけれど、どんなのだったっけ?



基本のグリーンをオーダーしました。お菓子付きで840円です。
ミントとレモンの氷水が付いてきて、とても涼しそう。
お店の方が、飲み方を教えてくれました。
一口分ずつお水を器に入れて、先が茶濾しになっているストローのような「ボンビリヤ」
で飲みます。この入れ物は、いろんな形があってそれが特徴の用です。
マテ茶は、パラグアイや南米のお茶で、飲むサラダと言われる程、ビタミンや
カルシウム・鉄などミネラルもたっぷりで、体に良いようです。
カフェインも無いので、カフェインが苦手な方も大丈夫です。




マテ茶はたっぷり入っていて、氷水を一口分ずつ入れるので、上のお茶は
乾いた感じです。ミントレモン水がとても爽やかな感じです。
こんなにたくさんの茶葉が入っていて贅沢な感じです。
お水を一口分ずつ入れるので、これだけ茶葉が入っていても、濃くなる事
なく美味しくいただけます。お味はグアバ茶のような感じでしょうか・・・。

マスターがいろいろ説明してくれたのですが、パラグアイのサッカー選手は
試合中はいつもこのテレレ・マテ茶を飲んでいるそうです。
「テレレ」というのは冷たいという意味だそうです。
冷水でお茶を入れると、良い成分や旨み成分だけが抽出され、
熱湯だとタンニンなど苦み成分も抽出されてしまうので、冷水の方が
飲みやすいそうです。一口ずつ飲んでいたら、あっというまにポットが空で、
冷水のお替りをしてしまいました。



一緒についてくるのは、こんなお菓子。
大きいのはナッツとかぼちゃの種がトッピングされていて甘くて美味しかったです。


飲むサラダ・・・猛暑の夏にはとても良さそうです。
ハーブティーもたくさんありました。
また行きたいカフェです♪♪

そうそう、世界三大茶は、コーヒー・紅茶・マテ茶なんですってね。
知っていました?

なかのひと




 
あのスターバックスで、「コーヒーセミナー」が開催されているのを
知っていますか?「美味しい入れ方編」や、「フードペアリング編」など、
単発でいくつかのコースがあります。
開催は全国規模で、特定の店舗で実施されているようです。
2時間で3000円、お土産付き。
友達から情報を得て、面白そうなので仕事が終わった後、参加してみました。
(こういうのには、どんどん参加して、情報や知識を増やさないとね!!)
潜入レポートです。




まず、お店の一角に案内され、ウエルカムドリンクと
セミナーツール一式をいただきます。
テキストやら、豆の案内やら、豆を購入すると貰える
シールを貼るパスポートやら諸々・・・。

コーヒーには、アラビカ種とロブスタ種とがあって・・・とか
産地による味やローストの違いの説明などなど・・・。
普段 家では紅茶派なので、初めて聞く話がいっぱい。
かなり興味深かったです。



こちらは、豆のロースト具合。
左が生豆、ローストが深くなると大きく黒くなっていく・・・の説明。
豆を1粒ずつ貰いました。


続いてテイスティング。
舌が味を感じる説明が図解付きでありました。
甘み、酸味、苦み、それぞれ感じる場所が違うんです。
舌に残るコク。そして香り・・・。
そのバランスでコーヒーの味が決まるとか・・・。
ガテマラ・ケニヤ・スマトラ・・・それぞれをテイスティング。
こんなかわいいシール付きの、テイスティング用のミニカップがあるんですね。

図柄も豆によっていろいろ意味があるそうです。
ハウスブレンドは、スターバックス初代のロゴだったり、
カフェベロナはロミオとジュリエットだったり、
イタリアンローストは、ローマの休日で二人が乗ったスクーター
だったり・・・。今度、スターバックスに行ったら、豆についている
図柄を見てみてくださいね。

このケーキにはこのコーヒーが合うというのもあるみたいで、
カウンターでバリスタにいろいろ聞いてくださいね♪と言われました。
なんでも聞いて良いらしいです。



2時間で受講料3000円。
ウエルカムドリンクが出て、テイスティングで3種類飲んで
ケーキもちょこっと出て、牛乳を泡立てて、カフェラテを作って
飲んだりします。 最後にこんなお土産も貰えます。
オレンジのはコーヒープレスです。
ペーパーフィルターを使う入れ方と、コーヒープレスは味が
違うそうで、ダイレクトにコーヒーの味を味わうにはプレスが
良いそうです。

たくさん飲めて、いろいろ教えて貰って、お土産まで貰えて、
なかなか楽しくて良い企画でした。
いつもはカフェラテかカプチーノをオーダーするのですが、
そんなに味が違うならいろいろ試して、味わってみたいな〜と
思ったりします。
そうして 「たくさん飲んで、豆も買ってね♪♪」というのが、
スターバックスの販売戦略なんでしょうけど・・・。
(すっかりはまっている・・・ワタシ・・・)

興味があったら、参加してみてくださいね。
こういうセミナーがあるのを知っている人って、まだまだ少ない
みたいで、口コミで広がっているみたいです。
参加者は、6〜8名くらいの少人数制ですが、ほどんどの方が
友達から聞いて参加しました・・・と言っていました。
(どうやら会場によって、プレスの色とか、微妙に異なるみたいです。)

詳細はこちらからどうぞ  → スターバックスコーヒーセミナー




ランチの後は、雑踏をのがれ、裏通りの一角にある
素敵なカフェを発見。
カフェ&ギャラリーになっており、ちょうどお花の作品展が
開催されていました。



枯れ葉が舞い散るオープンテラスは、まだまだ気持ちいいです。



テーブルの上に置いてあった、多肉系植物のアレンジが、
とても素敵でした。



シナモンたっぷりのチャイをオーダーしました。




表通りの喧騒が嘘のように静かで、居心地がよくて、
ついついのんびりしてしまいました。


お花の作品展・・・。
もうじき、私たちも装飾展開催ですね〜。
どんな感じになるのかな〜。
このギャラリーはレンタルスペースのようです。
こんな場所で個展なども素敵ですよね。




その奥に行ってみると、こんなスペースが・・・。
これまたオープンの雰囲気が良さそうなイタリアン。
ここもいいなぁ・・・♪
「ここを次回ランチの候補にしちゃう?」



さてさて、引き続き散策で、行った場所はこちら
「ぼたもち寺」
「和菓子を上手に作れるようになりますように!!!」
としっかりお祈りしてきました。

そうそう、裏通りでのんびりティータイムをしている間に、
オバマ大統領の鎌倉訪問は終了したようです。
凄い車列だったそうで・・・・。



いくつかのお寺を散策し、歩き疲れたので
「さっきのカフェにはケーキがなかったし、やっぱりケーキが
 食べたいよね〜♪♪」と、先ほどの気になった奥のカフェに
 舞い戻りました。
 残念ながら、外のテラスのお茶は休憩時間だそうで
 店内になってしまいました。
 写真の階段の奥が、先ほどのカフェです。


ケーキセットはティラミスかシフォンケーキをチョイスです。
私はティラミスをいただきました。
このお店のランチは、ハンバーグ定食とか、麦とろ定食とか、ご飯系のようです。
「お隣から、ピザも取れますよ」なんて言われ、メニューがクロスしています。
辺りはすっかり暗くなり、「ディナーも、良かったらどうぞ♪」とお奨めされたのですが、ケーキセットだけにしておりました。



・・・そして、外に出たら、ニンニクを炒める良い香りがしてきて、
結局、イタリアンのテラスディナーを軽〜くいただく事にしました。
この感じ・・・異国情緒たっぷり。まるで、イタリアのテラスディナーのような・・・。
奥に見えるテーブルが先ほどケーキをいただいた場所です♪♪
せっかくディナーをお奨めいただいたのに、お隣のお店に来てしまって
ちょっと心がチクチク痛みつつ・・・。
でも、ランチが和食だったから、やっぱりディナーはイタリアンで♪♪




ジンジャーエールを作ったあとの生姜だそうです。
「身体が温まりますよ〜♪♪」とサービスしてくれました♪♪



バーニャカウダをオーダーしたら「残念ながら仕込み中なんです・・・」と・・・。
「仕込み中って、どれくらい待てば大丈夫なんですか?」「2週間です。」
バーニャカウダソースって、本格的に作るとそんなに時間がかかるんですね。
替わりに、鎌倉野菜(温野菜)をオーダーしました。
じゃがいもがとても甘かったです。




石窯で焼いたピザもたくさんあり、クワトロ・フォルマッジョ・・・4種類のチーズの
ピザをチョイスしました。特に、ゴルゴンゾーラチーズの緑のところが
味が濃厚で美味しいのです。



やや寒いオープンテラスでいただくクラムチャウダーは、熱々で
美味しかったです。



う〜ん、美味しいものに囲まれて、至福の時間。

というわけで、午後に行ったカフェ&レストランは


カフェ<その1> Zelkova Terrace


カフェ<その2>くすの木



そしてディナーのイタリアン でした。

「この素敵なお店、次回にいいね〜」と言っていたのに
1日で制覇してしまいました!!!!

2週間仕込みのバーニャカウダは、ぜひリベンジしてみたいです。
lucyさん、次回もよろしくお願いしますね♪♪♪

オバマ大統領とニアミスした、秋の鎌倉散策・カフェ三昧の一日でした。


なかのひと



<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
♪大好きな人と飲むワイン♪      〜ワイン情報はこちらから〜
e-shopワインマーケットPARTY
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.