久々に、ゆっこちゃんのパン教室。



アーモンドコーヒーパン。
友達のゆっこちゃん主催のパン教室なので、ある程度リクエストを聞いて
貰えて、とても嬉しいのです。なるべくリーンなパンを中心に教えて
貰っています。今回は少しだけリッチ。
コーヒークリームが中に入るのかと思いきや、生地に塗って
丸めて切って、アルミケースに載せるので、意外とリーンな感じ。
ほんのりコーヒーの香りです。



他の友達は、メロンパンでこんなかわいいカメさんを
作っていました。
いつもながら、一度に別々のパンを教えてくれる
友達の時間管理が素晴らしい!!



そして、本来のレギュラースクールでのパンは、
問答無用でカリキュラムに従って作ります。
今回は甘々のモンブランパン。
中にカスタードクリームまで入っています。
師範を終了し、その上のコースには進まなかったので
先生の勧めにより、メンバーみんなで、別のコースを
習得中ですが、こちらはそろそろ卒業してもよいかもね
ムードが漂っている感じです・・・。

 
パン教室で、パンも焼きました。
右上はプロバンスのパンです。レシピは刻んだベーコン入りだったのですが
きっとローズマリーを入れたら美味しい!
左はレーズンとアップルのパン。
右下は、コーヒークリームのダックワース。
今回からお菓子も加わりました。




こちらはピザ。
ピザソースも作りました。アンチョビなどを入れ、手作りソースって美味しい♪

 
キャロットチーズパンを焼きました。
仕込み水の代わりに、100%キャロットジュースを使い、
チェダーチーズをたっぷり加えました。
焼き上がりは、綺麗なオレンジ色で、チーズが溶けだしています。



同じ生地で、小さく丸めて、サンドイッチ用のパンに。




横に切って、レタスを挟み・・・



きゅうり、チーズ、ハムを挟めば
オシャレなサンドイッチになります。




上級クラスの友達は、3種のあんぱんに挑戦。
作り方を見ていると参考になります。
白餡に、桜の塩漬け、コーヒー、抹茶を混ぜて、3種の餡を
作っていました。和菓子作りのような工程です。



真中に桜の花を押し込んで、二次発酵させたあとに、
卵の黄身を塗ります。


そしてパン屋さんのように沢山のあんぱんが焼き上がりました。
友達のサロンでのパン教室なので、この後の試食会が
長〜いティータイムになります♪♪


 
レギュラーパン教室。師範が終わって、単発最終回。
プレッツェルとプレミアム食パン。
プレッツェルは、スライスアーモンド味と、チーズ味の2種。
生地を細長く80センチに伸ばしてから、形を作ります。
80センチに伸ばすのに一苦労です。弾力があって、美味しくなるの
ですけどね・・・。



プレミアム食パンは、生クリームやはちみつを加えたりして
甘〜くリッチな味。いろいろ加えているので発酵が難しく
時間がかかります。



免状を貰って次に進むには、高額支払いが必要なので
先生のお薦めにも関わらず、メンバー5人、皆、ここで修了希望。
今回で最後か〜と淋しく思っていたところ、レッスンの終わりに
先生がみんなに渡したパンフレット・・・。
この教室に10年通って、パスタコース、チョコレートコース、
和菓子に、パンを修了した友達も「こんなの聞いたことがない!」
という究極のコースらしい。ある程度のレベルが無いと案内できない
コースと説明された。

パン・ケーキ・和菓子のミックスで、年に8回のコース。
これが10年分のメニューがあるらしいけど、1年ごとの更新で
好きなだけ続けられるようだ。「10年経ったら何歳?」な感じだけど
何より嬉しいのが、月に1回だけ会えるこのメンバーとのつながりが
切れない事と、少なからず、パンを習い続けることができる事かな・・・。
先生からの、とても理想的な提示を受けて、メンバー全員、即答で
続けることになり・・・。年に8回なので、ゆるゆると続けられそう♪♪
しかも免状取得金額と、約8年分のレッスン料がほぼ同じ。
免状よりも、実力重視、64回分の技を磨きたいと思います♪♪

 
2013年も、今日を含めてあと3日です。
月1回のパン教室も、ついに師範科を修了しました。
基礎コースだけでもと思っていたのに、楽しくなって最後まで申し込み
師範科修了までは長いな〜と思いましたが、終わってしまえば
案外早いものです。
師範科に入ってからは、総復習。一度に沢山の種類を焼いたりしました。
師範科5回目はプルマン(食パン)、ミルクブレッド、ロールパン、
編みパン。たくさん焼いて、お持ち帰りが沢山あると嬉しいです。

何とロールパンでは、1分、2分、3分、5分、7分、10分と
オーブンから取り出して、生地からパンに変わって行く過程を
比較しました。こんなことなかなかできませんよね。


最終回の6回目は、このツオップ。
生地を切れそうなくらい長〜く伸ばして編みます。
大きい方は、50センチの長さです。生地は伸ばしても持ち上げると
縮むし、切れないように伸ばすのは大変!
今回作るのはこの2つだけ?なぜこれが最終回メニューなんだろう・・・
と思ったら作って納得。
「生地が乾くと、途中で切れますよ!!」(←先生)
「先生、伸ばしたのに縮みました〜(汗)」
「なかなか伸ばせません!!」師範科でありつつも悪戦苦闘!

そして、編み込みも最初に「紐」で練習してからです。
長く伸ばすからでしょうか、しっかりした独特の食感で
見た目はシンプルでありながら、美味しかったです。



そしておまけの単発のクリスマスのクラスです。
「撮影用に」と、いつもは無いランチョンマットまで登場!
ショコラ・パネトーネとかぼちゃのラップサンド。
教室が終わってしまうとちょっと淋しいです・・・。
これからどうしようかな・・・の感じです。
あとは家で焼いてレベルアップですね〜。

パン教室が終わる直前、カフェレストランの料理教室に参加。
ご縁があったみたいで、月1レッスンに通ってみる事にしました。
月替わりでアジアンメニューだったり、今までと方向性が違った感じですが、
体に優しい有機野菜主体のお料理なので良いかも〜と思って。
結局、習いごとは永遠に続くみたいです〜♪

・・年賀状作りがこれからで、ちょっと焦ってます・・・。
元旦には着きませんよね・・・。


 
いつもは機械こねのレギュラーパン教室。
師範科2回目、総復習で、久しぶりに手ごねです。
機械だと2分のところ、手ごねだと20分ほど。
手ごねといってもいろいろあって、この教室のやり方はひたすら叩く。
友達の趣味のパン教室は、ごしごし擦ってからV字こね。
最初は、機械の方が早くて簡単でいいな〜と思っていたのですが、
最近は手ごねの方が作っている感もあり、生地自体にも優しさや温かさが
こもるような気がして、すっかり手ごね派になりました。
何より、生地の扱いが丁寧になるような気がします。
性能の良い手ごねマシンを買ったのに、今は休業状態です。

なかのひと

 
お花の型に生地を入れ、レモンを加えたクリームチーズに
ブルーベリージャムを載せます。



カレー粉とマスタード味のキャベツとウィンナーを
生地で編み編みに巻いて・・・


甘め生地に砂糖漬けオレンジを載せゴマを振り・・・。

さて、どんなパンが焼けるのか・・・。


・・・・。

・・・・。




お花のパンとオレンジパン・・・。



カレーフランクフルトパンの焼きあがり。
香ばしいカレーの香り。

パンって焼く前ってあまりイメージが湧きにくいけど、
焼きあがるとふっくらと大変身していて
良い香りがしてきて、オーブンのドアを開けるのが楽しみ♪♪


今回のパンは、どれも華やかで、沢山仕上がって
なんだかパン屋さんみたい。

まだ教えてもらっている身だけど、そのうち会社を卒業する頃には
こんなパンをざくざく焼けるようになって、毎日焼き立てのパンに
囲まれてる・・・なんてことになったら素敵だな・・・♪♪

なかのひと



  • 2013.04.08 Monday 00:05
  • パン・ド・カンパーニュと古代のパン
  • by ☆kiki☆
 
夜クラスのパン教室。月1回ですが、師範科前の最後のメニュー。
ライ麦とイーストを使った発酵させたサワー種を使って焼きました。
手前から、パン・ド・カンパーニュ(フランスのパン)
バイツェン・ミッシュブロード、ウォールナッツ・バイツェンミッシュ
ブロード(ドイツのパン)です。


薄く切って、野菜やハム、チーズなどを載せてオープンサンドに
したり、オリーブオイルをつけていただきます。
プレッツェルも焼きました。



そして、師範科第1回。
「えっ、これだけですか?」というパンでした。
さすが師範科、歴史をさかのぼり「古代のパン」
エジプト時代のパンだそうです。びっくり!!
こんなのも焼くんですね・・・。
そして延々と、パンの歴史の講義も受けて、当時は1本の麦の穂からは
麦が3粒しか取れなかったとか、当時もはちみつはあったとか、
そんなことを学びました。卑弥呼も食べたんでしょうか・・・。
製法も、イーストではなく、水にレーズンを3日漬けて発酵させた
ものを使いました。レーズンを発酵させるとワインみたいになるんですね。
見てのとおり、硬いパンです。
これから毎回、講義があるみたいです・・・。

なかのひと




 
友達が教えてくれる友達限定のパン教室。
たまに予定が会う時に参加させてもらっています。
この日は、「彩り野菜のガレット」




生地の上に野菜をたっぷり。
油脂や砂糖が少なめのリーンな生地のパンをリクエストして
教えてもらっているのですが、こんなお惣菜パンなら歓迎です。




焼きあがりはこんな感じ。




同じ生地でコーンマヨパンも作りました。




生地は同じですが、全然違うパンの出来上がり!




他の友達たちは、バターたっぷりのリッチなコーヒークリームパンを
焼いたり、



メープル・ナッツパンなどを焼いていました。
見た目もリッチでインパクトありますね〜♪


なかのひと



 
継続は力なりでしょうかね・・・。
本来、月2回のパン教室なのに、たまたまトライアルレッスンで
多忙な月1回希望者が集まった結果できた特別クラス。
これを逃したら習うの難しいだろうな・・・と思ってのんびり
始めて、「いつ終わるんだろうね〜」なんて言っていたのに
いつの間にか月日が経ち、もうカリキュラムの後半です。
最近は、すっかり小麦粉と仲良しになって、割と思う通りに
扱えるようになりました。
健康パン。
・スイートポテトロール その名のとおり、サツマイモのパン。
・コーンミールブレッド コーンミールが入っていてしっとり。
            野菜やゆでたまご、アボガドなどを
            挟んでいただくと最高に美味しいです。
・ライスフラワーコッペ 米粉を入れて、ほんのり赤い紅麹を 
            使います。麹を加えるのでヘルシーです。



作っている時は忙しくて、工程写真を撮っている場合では
ないですが、完成したところで撮影。
ライスフラワーコッペが焼きあがりました。
メンバー5人、それぞれのパンが、板の上に並ぶとパン屋さん
みたいです。ひとつひとつ個性のあるパンが完成して
楽しい瞬間です。

次回は蒸しパンシリーズらしいです。

なかのひと

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
♪大好きな人と飲むワイン♪      〜ワイン情報はこちらから〜
e-shopワインマーケットPARTY
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.