6月の花カフェレッスンは「初夏の木漏れ日に揺れて」。

いつもは、それぞれの感性で自由にアレンジしていただくのですが、

今回は木漏れ日の雰囲気が大切なのと、器に対するスケール感も

欠かせないので、最初にきっちり説明する、といういつもとは

ちょっと違うレッスンになりました。
 

 

器は、和テイストにもなりそうな陶器の薄型。
花材は、クレマチスやニゲラ、ハマナデシコ、

ジューンベリー、利休草など。

 

 

花カフェレッスンは、割とパリ風のデザインが多いのですが、

今回は多焦点のドイツ風のアレンジ手法を使いました。
いつものポイントの掟破り的なところが多々あります。

初夏の木漏れ日ー緑の木々、重なり合う葉っぱの隙間から

漏れる光、心地よい風。適度な重なりと、適度なスペース。

ベテランさん達も今回はかなり難航し、ヘルプを求められる

回数も多かったです。

 

足元はすっきりさせて、上の方は密集した感じで…。

アトリエに飾っておいたら、評判良かったみたいです。

 

後から参加者の一人からメールをいただき、家に飾ったら、お父さんが

かなり気に入っているそうで、やはりドイツ風のテクニックを

重視したデザインは男性向きなのかしら、と興味深いです。


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://suteki-jikan.jugem.jp/trackback/961
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
♪大好きな人と飲むワイン♪      〜ワイン情報はこちらから〜
e-shopワインマーケットPARTY
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.